concept-19.jpg p1050785_20200224145602775.jpg p1050840_20200224145602924.jpg 003.jpg 009_20200217221556698.jpg 4i4a7703-1.jpg img20191231155834466915.jpg 4i4a5701es.jpg 005.jpg 010.jpg

親子でHAIZAIアート ワークショップ&コンクール
HAIZAI ART WARK SHOP&CONTEST

 

 

Vision

 美術において子どもの可能性は無限大でありながら、上手か下手かという技術面が重視され、その経験が良くも悪くも子どもの造形活動への関わり方に影響しています。「和のコンテンポラリー・おやこでHAIZAIワークショップ&コンクール」は、人間に本能的に備わっているインスピレーションを大切にし、アフターコロナの時代に、より重要となる感性やクリエイティビティを引き出すことを目的としたプログラムです。コロナウイルスのパンデミックによってより早く、ドラスティックな変化を余儀なくされた世界で、子どもたちの想像力がさらに刺激され、生かされることは、われわれの希望でもあります。
 子どもたちに異なる国の芸術文化に触れてもらい、創作の芽を育てる機会の創出。美術・デザインを学ぶ香川県出身の若者たちが、ローカルとグローバル視点で、アートを通したプログラムを企画・運営することで、子どもから若い世代の文化芸術の交流を促進することを目的としています。
♦︎ 2020年度 -世界でオンライン-

テーマ:Theme:コロナをやっつける◯◯をつくろう!
Let's make something to combat coronavirus!

世界の各家庭で集めた廃材を使い家族で力をあわせて制作し、より自由で創造の喜びに満ちた表現でレベルの高い作品が生まれました。オンラインで開催したことであらゆる言語が飛び交う中での制作を楽しんでいただき、また、コロナ禍だからこそ家族の絆をより深く感じられたと喜びの声を頂いています。


開催日:2021年1月30日(土)

ワークショップ参加者数:26組、合計70人 
国内19組(香川・愛媛・京都)海外7組(England・Poland・China)

グランプリ
 Flying radar/ Staś Klasik (Poland) 空飛ぶレーダー/ スタシュ クラジク 

準グランプリ
 ミラクルハッピーおしろ/ 三好  海聖

 (公財)松平公益会賞

 パクパクエコパンダ/ 三好  ひさな

メセナかがわ賞
 食べれば無敵‼︎お菓子マシーン/ 河田  彩花

世界でオンライン賞
 Helpful Arrival From Space / Jan Slaski & Antoni Slaski (Pland)
 宇宙からのお助けマン/ ヤン スラスキ& アントニー スラスキ

グッドアイデア賞
 コロナをやっつける花の実/ 野上  結衣
 コロナ消去くん/ 岡田 治也

グッドチーム賞
 コロナバスターズ/ 石村 朱佳梨

和のコンテンポラリー実行委員会賞
 コロナを吹き飛ばす力もちちゃん/ 小松  葵・今井 芙美

  
  
♦︎2018年

開催日:8月11日(土)、8月12日(日)

ワークショップ参加者数:129名  

グランプリ 
 該当作品なし

準グランプリ
  もっきー/林田 啓汰さん
  家のとけいやさん/植谷 沙智さん
  こわれたロボット/東原 智希さん

高松市長賞
  回転タワー/尾﨑 美奏さん

(公財)松平公益会賞
  高松城/宗田 啓太さん

(公財)香川県国際交流協会賞
  発電所/石塚 陸渡さん

和のコンテンポラリー実行委員会賞
  もくもく工場/渋谷 学史さん

入選17名の皆さん

 
  

♦︎2017年


開催日: 8月12日(土)、8月13日(日)


ワークショップ参加者 : 幼児・小中学生計74名 



グランプリ 
 よびすけ/横田盛泰さん


準グランプリ
  みらいのまち/松本紗良さん
  かぎかけロボットD/因藤大貴さん


審査員特別賞(公財)松平公益会賞:
 わたしのバスの運転席/河田彩花さん


和のコンテンポラリー実行委員会賞:
 チェリー/東原優希さん


ユーモア賞
 未来の女神/櫛田花音さん


キラキラお城賞
 ガソリンスタンド/尾藤汐夏さん


入選17名


   
 
♦︎2015年


開催日: 8月22日(土)、8月29日(土)


ワークショップ参加者 : 39組 計:80名