Next Exhibition 2022・・・
 
 

Report 2023

 

子どもと家族の
アートプログラム
Art Program for Kids and Famillies

子どもと家族のアートプログラム
Art Program for Kids and Famillies

かがわ文化芸術祭2023主催行事 
アートコンポ香川ワークショップ かがわアートキャラバン in うたづ
海外からオンラインで参加 
「へんしん!アート」
 
和のコンテンポラリーは、「子どもと家族のアートプログラム/Art Program for Kids and Families」を2013年度から6回開催し、子どもたちやその家族と世界に通じる芸術活動に取り組んでまいりました。今年は、「かがわ文化芸術祭2023主催行事アートコンポ香川 かがわアートキャラバン」に “協力” として開催いたしました。詳細は香川県のwebsiteやフライヤーをご覧ください。

 
香川県文化芸術局文化振興課 website
 

 
 
 
 
 

次世代芸術家育成プログラム

 
理念

展覧会に出品された国内外の次世代出品者の中から選出し、展覧会や個展発表の支援を行っています。将来、世界的に活躍できる若手芸術家の育成・支援を目的とし、学術的な意義を持つと共に、異なる文化背景を持つ次世代の作家が作品を並べ、ともに活動することで、互いの制作姿勢への刺激となることを目指します。 また、総論性に加えて一人ひとりの考えを見極めて関係をつくっていくこと、芸術教育活動として長く構築してきた信頼性の上に展開していくことが大切であると考えています。

 

 
 

「第8回和のコンテンポラリー」では、2022年に開催した第7回和のコンテンポラリーに出品した学生の中から国内外3名を選出し展覧会を開催いたします。また、版画ワークショップやカトヴィツェ美術大学とのオンライン講演会を同時開催いたします。
みなさま、どうぞご高覧賜り、次世代のアーティストの活動に背中を押して頂きますようよろしくお願い申し上げます。
 
出品者
□カロリーナ・レフェク(カトヴィツェ美術大学院修了/Poland)
□工藤 桃子(女子美術大学 美術学科 洋画専攻3年/Japan)
□三谷 彩乃(多摩美術大学 絵画学科 油画専攻3年/Japan)
 
 
 

Vision

 
コンテンポラリー(Contemporary)=
現代の、同時代に存在する

 

「和のコンテンポラリー」は、アートをとおして私たち日本人としてのアイデンティティと伝統を象徴する「和」を、現代的な視点や表現で世界に発信するとともに、同じ時代に生きる人々や社会と共感することを願っています。
 
表現は多様であっても、原点は、 素描の美しさと鍛錬された技術による純粋な感動の実現を目指しています。ひとりひとりが個の力を高め「和」として集結して新しい価値観を創り出す。それは、悲しみと喜びを共感し合える、感動に満ちた社会を創造することです。 
 
喜びあえる社会へ。それが、‘ 現代 ’ から ‘ 次世代‘ の世界につないでいくアートの役割です。 主たるメンバーは、香川県出身者です。そして、わたしたちが国内外での活動をおこなう中で出会ったアーティストと共に、国内外での展覧会、絵画教室、 出前教室、子どもワークショプ、文化事業を開催しています。
 
香川から世界へ、そして世界から香川へと芸術を通して交流し、文化芸術の豊かな発展に貢献できるよう謙虚に努めてまいります。 みなさまのご指導、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

 
令和元年9月20日 
代表 濱野 暢子 
   
Contemporary = living or occurring at the same time.
belonging to or occurring in the present. 
 

We, Wa no Contemporary  (和のコンテンポラリー),  intend topresent to the world the spirit of Wa, the symbol of tradition and our identity as Japanese with contemporary perspectives through art,which we would like to share with our contemporaries and the world we live in now through art.
 
Should the artists’ expressions and techniques vary,our primary objective is the creation of pure feelings of impression and emotion, which can only be achieved on the basis of precise drawing skills and concrete techniques of every artist.
 
A new value is created when strength of individual artists is put together,in harmony with each other. That is to create a society filled with inspiration,where people share their sorrow and joy.
 
 
The role of art is to connect ‘now’ with the ‘future generations’ in the society where everyone rejoices together. Although most of the core members of Wa no Contemporary are from Kagawa, we have devoted ourselves to organize exhibitions worldwide as well as art classes, workshops for children, visiting lectures and various cultural events, with the international artists who we have met through our activities in and out of Japan.  
 
Creating dialogues between different arts and cultures of the rest of the world, we humbly continue to make our endeavour to contribute to further and ceaseless development of art and culture of our hometown Kagawa.
 
 
I appreciate your continued guidance and support.
 
20 September 2019
 
Nobuko Hamano, Representative
 
                                                                 

 

SupporterⅠ

和のコンテンポラリーを応援します

 


竹﨑 克彦 様   TAKESAKI Katsuhiko
 

醸造機械メーカーである私たちのミッションは、「醸造を原点とし、技術と感性を高め、世界中の人々がともに喜び合える感動に満ちた社会を実現する」です。
「企業におけるものづくり」と「アート」。一見接点がなさそうに見えますが、これからの時代はより多くの接点を見出し、「技術」のみならず「感性」を高めることが企業におけるものづくりの業界でも重要になってくると思っています。
「和のコンテポラリー」が目指されていることと、私たちが実現したいことは非常に良く似ています。多様性やグローバル、個の力を高めることの大切さを強く認識している点、そして新たな価値創造を実現しながら感動に満ちた社会を創造していきたいと強く願っている点。
これからも「和のコンテポラリー」と私たちの間により多くの接点を見出しながら、お互いの夢を実現できたらと思っています。
2020年2月22日
 
 

Activity

 

Exhibitions
展 覧 会
香川県(ローカル)からダイレクトに国際的(グローバル) に発信できる若手作家の育成と文化芸術交流活動を目的に海外のアーティストとジョイントし、香川県高松市、海外で開催しています。
 
Art Studio
絵 画 教 室
高松市にある絵画教室です。受講生の方の職種や世代は幅広く、描く理由も目的もそれぞれです。心地のいい時間を過ごしていただけるよう心がけております。日・水曜、平日夜に開催。キッズコース もあります。
Art Program for Kids and Families
子 ど も と 家 族 の アートプ ロ グ ラ ム
子どもの可能性は無限大です。新しい価値観を創造する可能性を秘めています。これからの時代により重要となる感性やクリエイティビティを引き出すことを目的としたワークショップです。
 
Next Generation Artist Development Program
次 世 代 芸 術 家 育 成 プ ロ グ ラ ム
展覧会に出品された国内外の若手(学生を中心とする)出品者の中から選出し、展覧会や個展発表の支援を行っています。将来、世界的に活躍できる若手芸術家の育成・支援を目的とし、学術的な意義を持つと共に、異なる文化背景を持つ次世代の作家が作品を並べ、ともに活動することで、互いの制作姿勢への刺激となることを目指します。

 

和コンロゴマーク
 

“日本と世界を紡ぐ”というメッセージのもと、切れ目のない一輪の帯をモチーフにシンボライズしています。日本の美意識の根底にある簡素さを纏わせながら、表裏一体の輪で普遍性や連続性、多様性を表現しています。メインカラーであるレッドは進歩や発展、向上を感じさせると同時に、団結や繋がり、活力をも想起させます。現代的な視点を持った、グローバルさの薫るロゴマークに仕上げています
 

 
 
 

Artists

 

Yui Harada
原田 唯
Japan
Fumie Matsushita
松下文枝
Japan
Excecutive Office Staff
Keith McIntyre
キース・マッキンタイアー
Scotland 
Sue Spark
スー・スパーク
England
 
 

Ela Pamula  エラ・パムワ(Pland)
伏見 理香  Rika Fushimi(さぬきフィルムワークス所属)
古竹 和則  Kazunori Furutake(故人)
 
賛助:Support Arrtist 
漫画家 喜国 雅彦  Manga Arrtist   Masahiko Kikuni
漆芸家 北岡 省三  Urushi Lacquer Arrtist   Shozo Kitaoka
漫画家 国樹 由香  Manga Arrtist   Yuka Kuniki
 
学生主任:Student chief
工藤 桃子  Momoko Kudo(女子美術大学)
三谷 彩乃  Ayano Mitani  (多摩美術大学)

 
一般主任:Chief of Painting Class
葛西 正規  Masanori Kassai
吉岡 良朗  Yoshiaki Yoshioka
 
 

SupporterⅡ

 

和のコンテンポラリー実行委員会
和のコンテンポラリーは、香川を拠点に海外の30年来の信頼関係の中で育んできたアーティストや芸術機関、教育機関とのプロジェクトを開催しております。今までご支援を賜りました方々を掲載させていただきます。
史跡高松城跡 玉藻公園 管理事務所
ブリティッシュカウンシル、香川県、高松市、四国新聞社、山陽新聞社、NHK高松放送局、RSK山陽放送、RNC西日本放送、OHK岡山放送、KSB瀬戸内海放送、TSCテレビせとうち、FM香川、ナイスタウン出版株式会社、CMSケーブルメディア四国
公益財団法人 置県百年記念香川県文化芸術振興財団
株式会社バイオス、香南自動車整備工場、社会福祉法人サマリヤ、医療法人社団尚誠会ホワイト歯科医院、そば処古川、寺下額縁株式会社、株式会社安田総合研究所・WEST、株式会社フジダン、サポーターの皆さま

ENGLAND:Barndale House School, Northumbria University、Queen Elizabeth High School, 
POLAND:Academy of Fine Arts in Katowice、University of Zielona Góra, Barbara Hamilton's Renaissance of the Portrait Foundation, Art Club Pastel in Zabrze, Cultural Center in Siemianowice Slaskie, The Youth Palace in Katowice
日本:美術団体翏、21世紀国際交流芸術学院、香川短期大学デザイン・アートコース、香川県立丸亀高等学校美術部、香川県立高松養護学校、香川県立中部養護学校、坂出市立西中学校、丸亀市立東部中学校

RNC西日本放送、KSB瀬戸内海放送、RSK山陽放送、OHK岡山放送、四国新聞社、西日本放送ラジオ

喜国雅彦、北岡省三、国樹由香

和のコンテンポラリー実行委員会
和のコンテンポラリーは、香川を拠点に海外の30年来の信頼関係の中で育んできたアーティストや芸術機関、教育機関とのプロジェクトを開催しております。今までご支援を賜りました方々を掲載させていただきます。
史跡高松城跡 玉藻公園 管理事務所
ブリティッシュカウンシル、香川県、高松市、四国新聞社、山陽新聞社、NHK高松放送局、RSK山陽放送、RNC西日本放送、OHK岡山放送、KSB瀬戸内海放送、TSCテレビせとうち、FM香川、ナイスタウン出版株式会社、CMSケーブルメディア四国
公益財団法人 置県百年記念香川県文化芸術振興財団
株式会社バイオス、香南自動車整備工場、社会福祉法人サマリヤ、医療法人社団尚誠会ホワイト歯科医院、そば処古川、寺下額縁株式会社、株式会社安田総合研究所・WEST、株式会社フジダン、サポーターの皆さま

ENGLAND:Barndale House School, Northumbria University、Queen Elizabeth High School, 
POLAND:Academy of Fine Arts in Katowice、University of Zielona Góra, Barbara Hamilton's Renaissance of the Portrait Foundation, Art Club Pastel in Zabrze, Cultural Center in Siemianowice Slaskie, The Youth Palace in Katowice
日本:美術団体翏、21世紀国際交流芸術学院、香川短期大学デザイン・アートコース、香川県立丸亀高等学校美術部、香川県立高松養護学校、香川県立中部養護学校、坂出市立西中学校、丸亀市立東部中学校

RNC西日本放送、KSB瀬戸内海放送、RSK山陽放送、OHK岡山放送、四国新聞社、西日本放送ラジオ

喜国雅彦、北岡省三、国樹由香

 
 

About Us

 

 
団体名/和のコンテンポラリー
Organization name/Wa no Contemporary
 
所在地 /〒761-8012  香川県高松市香西本町155-1 2F
Loction/2F 155-1 Kozai-honmachi, Takamatsu-city, Kagawa, JAPAN
 
代表/濱野 暢子
Representative/Nobuko HAMANO
 
設立 /2013年8月
Establishment/August, 2013
 

 

 
 

Contact

 

 
 
和のコンテンポラリー事務局
〒761−8012 香川県高松市香西本町155−1 2F
 
こちらよりご連絡ください。